生活、健康に役立つ情報

日常生活で困ったことを解消するためにいろいろな方法を紹介する。



生活、健康に役立つ情報>> 近況報告 >> きょう都議選、党首ら最後に何を訴えた? 国政も視野に
2017-07-02

きょう都議選、党首ら最後に何を訴えた? 国政も視野に

東京都議選(2日投開票)の選挙戦最終日となった1日、主要各党の党首らは都内の繁華街や駅前で、最後の訴えを繰り広げた。都政にとどまらず、国政にも影響を与えかねない注目選挙だけに、それぞれ重視するテーマを軸に、懸命に支持を訴えた。 「『新しい議会か古い議会か』と言われている。古い議会であってはならない。同時に新しければ良いというものではない」。自民党の安倍晋三総裁はJR秋葉原駅前で訴えた。「都民ファーストの会」が議会の刷新を唱えていることを意識したとみられ、「仕事ができるか、できないかを問わなければならない」と述べた。
公明党の山口那津男代表は調布市で「小池都政を議会側で支える実力があるのは公明しかない」と演説し、小池百合子都知事が率いる都民ファーストとの連携を強調。その上で、私立高校生向け奨学金の拡充などの都の政策について、公明が小池氏とのパイプを生かして実現に関わった実績としてアピールした。
墨田区で演説した共産党の志位和夫委員長は「安倍政権のやっていることは日本という国の私物化だ」と述べるなど、政権批判に多くの時間を割いた。学校法人「加計(かけ)学園」を巡る問題にも触れ、「加計疑惑では(安倍首相の)お友達が次から次に登場し、ますます深刻になった」と追及の必要性を訴えた。
民進党の蓮舫代表も三鷹市での演説の冒頭から加計学園問題に言及。「行政がゆがめられたのか、どうなのか。(調査のために)国会を開いてくれと何度も言ってきた」とし、応じない政権を批判。「(稲田朋美)防衛大臣の発言、絶対許しちゃ駄目だ。いつから自衛隊は自民の応援部隊になったのか」と稲田氏の失言問題も取り上げた。
都民ファースト代表の小池氏は渋谷区で「これまでの都議会、昔ながらの議会がずっと続いていた」と強調し、議会改革の必要性を訴えた。同会の候補には医師や弁護士ら多様な人材が集まっているとし、「都議会のスキルを上げることが都庁職員の刺激になる。どんどん提案する議員を選んでほしい」と呼びかけた。
都民ファーストと協力する地域政党「東京・生活者ネットワーク」の西崎光子代表は世田谷区で演説。「小池都政になって情報公開が進んだ。障害者や高齢者の福祉政策も一歩前に進むのではないか」と述べ、小池氏を支える姿勢を打ち出した。
都民ファーストが、有利なような気がします。選挙の結果は、どうなるのか?今日も元気で!
肌のケア忘れずに




























































































































































































































































































































































































































関連記事
スポンサーサイト
trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿
Secre

プロフィール

hidei98

Author:hidei98
ようこそ、hidei98ブログへ、健康で楽しい人生を送るために、今日の元気で!

最新記事
月別アーカイブ
QRコード
QR
検索フォーム
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
生活、健康に役立つ情報
RSSリンクの表示
FC2アフィリエイト
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
ブロとも申請フォーム