生活、健康に役立つ情報

日常生活で困ったことを解消するためにいろいろな方法を紹介する。



生活、健康に役立つ情報>> 近況報告 >> 小久保監督「全く把握していない」知らなかった大谷の登板回避発表
2017-02-02

小久保監督「全く把握していない」知らなかった大谷の登板回避発表

侍ジャパンのエース・大谷翔平投手(22)が右足首の故障のため、3月の第4回WBCでの登板を回避することが決まった。全力疾走ができず、走塁面で大きな不安を残すことから、「打者・大谷」も出場を辞退する見通し。 侍エース・大谷の登板回避という衝撃は、広島の日南キャンプから12球団視察をスタートさせた小久保監督を襲った。「足首の状態も含めて、調整が少し遅れているという話までは聞いていた。今日、突然そういう発表ということで、詳細は全く把握していない」。午後の会見。困惑の表情を浮かべた。
しかし、投手再編の作業は急ピッチで進めなければならない。代役としてはソフトバンク・武田が最有力となるだろう。今大会のレギュレーションは正式発表に至っていないが、投手は13人以上の登録が必要となる見込み。仮に大谷が打者に専念したとしても、投手の補充は必須だ。先発を担える人物として、15年のプレミア12代表を務め、昨年11月の強化試合にも参加した23歳右腕を基本線に検討するとみられる。
二刀流だけに、チーム編成の影響は投手だけにとどまらない。仮に野手として侍メンバーに残した場合、どの野手を外すのかという問題も浮上する。チーム関係者が「合宿で(選考して)落とすという選択は取っていない」と話すように、結束を重視して人選してきた小久保ジャパンには、極めて難しい判断となる。
メンバーの登録期限は6日(日本時間7日)。小久保監督は「詳細を詰め、しかるべきタイミングでお伝えできれば」と話した。侍ジャパン事業を統括するNPBエンタープライズの今村社長も「一番ショックなのは監督。日本ハム球団とNPB侍ジャパンと、監督コーチ含めて、近日中に結論を出します」と対応を急ぐ考えを示した。
大谷の欠場は、サムジャパンにとって大きな戦力ダウン。今日も元気で!
肌のケア忘れずに















































































































































































































































































関連記事
スポンサーサイト
trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿
Secre

プロフィール

hidei98

Author:hidei98
ようこそ、hidei98ブログへ、健康で楽しい人生を送るために、今日の元気で!

最新記事
月別アーカイブ
QRコード
QR
検索フォーム
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
生活、健康に役立つ情報
RSSリンクの表示
FC2アフィリエイト
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
ブロとも申請フォーム