生活、健康に役立つ情報

日常生活で困ったことを解消するためにいろいろな方法を紹介する。



生活、健康に役立つ情報>> 近況報告 >> 尖閣の状況把握体制強化 海保、全巡視船から映像送信 本庁や官邸でリアルタイム視聴
2016-12-30

尖閣の状況把握体制強化 海保、全巡視船から映像送信 本庁や官邸でリアルタイム視聴

尖閣諸島(沖縄県石垣市)周辺の領海や接続水域に今年8月、200隻を超える中国漁船と公船15隻が同時に侵入した事態などを受け、海上保安庁が「尖閣警備専従部隊」の大型巡視船全12隻に映像伝送装置を設置することが29日、分かった。巡視船の映像を海上保安庁本庁や官邸でリアルタイムで視聴する体制を強化することで、非常事態時により迅速に意思決定ができるようになる。平成29年度中の整備を目指す。 海保によると、尖閣警備専従部隊では現在、12隻のうち、ヘリコプター搭載型大型巡視船2隻を含む3隻だけが映像伝送装置を搭載している。8月の尖閣諸島周辺海域でも利用され、増強が必要と判断した。
海保は28年度当初予算、2次、3次補正で計約40億円を計上。これに合わせ、無線でリアルタイムに転送された複数の映像を同時に視聴できる新システムも導入する。官邸や海保幹部が、より的確に現場の様子を把握した上で指揮できるようになる。
政府は21日に海上保安態勢の強化を話し合う関係閣僚会議を初開催し、尖閣領海警備について「緊急的に整備を進める」との方針を決めている。
尖閣諸島周辺海域では、国有化した24年以降、中国公船が頻繁に航行。今年11月末時点で計177日にわたり、延べ547隻が領海に侵入している。海保は今年2月、大型巡視船10隻と、ヘリ搭載型大型巡視船2隻からなる尖閣警備専従部隊を第11管区海上保安本部に配置していた。
中国の動きが、活発な為来年も忙しそうですね。今日も元気で!
肌のケア忘れずに













































































































































































































































関連記事
スポンサーサイト
trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿
Secre

プロフィール

hidei98

Author:hidei98
ようこそ、hidei98ブログへ、健康で楽しい人生を送るために、今日の元気で!

最新記事
月別アーカイブ
QRコード
QR
検索フォーム
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
生活、健康に役立つ情報
RSSリンクの表示
FC2アフィリエイト
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
ブロとも申請フォーム