生活、健康に役立つ情報

日常生活で困ったことを解消するためにいろいろな方法を紹介する。



生活、健康に役立つ情報>> 近況報告 >> 入院患者中毒死 相次ぐ患者の不審な死 事件の謎に迫りました。
2016-09-27

入院患者中毒死 相次ぐ患者の不審な死 事件の謎に迫りました。

神奈川・横浜市の病院で入院中の男性が死亡した事件で、同じ病室で死亡した別の入院患者も、中毒死だったことがわかりました。88歳の男性2人の命を奪っていた点滴。
数々のトラブルと、相次ぐ入院患者の不審な死。
それらはなぜ、病棟の4階で起きたのか。
いつ、誰が、どうやって、点滴に異物を混入させたのか。
病院という閉鎖された空間で起きた、事件の謎に迫りました。
病院の入り口には、貼り紙が貼られていて、そこには「10月1日土曜日まで外来診療は休診します」と書かれていた。
正面玄関に貼られた、外来休診の知らせ。
病院は、事件の衝撃に包まれていた。
大口病院の利用者は「悪いうわさは、全くなかったので、ものすごくショックですね。1日も早く、真相を解明してほしいなと思います」と話した。
神奈川・横浜市の大口病院で起きた、入院患者殺害事件で、26日、新たな展開があった。
界面活性剤入りの点滴を打たれ死亡した、88歳の八巻信雄さん。
同じ4階の病室で、2日前に亡くなった別の男性も、中毒死だったことが判明した。
88歳の西川惣蔵さん。
八巻さんと同じ病室で、9月18日に死亡したが、体内から、八巻さん同様に、界面活性剤の成分が検出された。
中毒死の知らせに、西川さんの知人は、「びっくりしているだけで。まさかと思ったんだよね」、「救急車で搬送された日です。先月の10日近かったかな。玄関先で、倒れていたって話なんです。わたしは、体が悪いとは、全然思っていませんでした」などと話した。
病院は、選ばないと軽い入院で帰って来なかったら、家族は大変です。今日も元気で!

やっと涼しくなってきた。肌のケア忘れずに
































































































































































関連記事
スポンサーサイト
trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメントの投稿
Secre

プロフィール

hidei98

Author:hidei98
ようこそ、hidei98ブログへ、健康で楽しい人生を送るために、今日の元気で!

最新記事
月別アーカイブ
QRコード
QR
検索フォーム
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
生活、健康に役立つ情報
RSSリンクの表示
FC2アフィリエイト
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
ブロとも申請フォーム